×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

不動産賃貸の審査

賃貸の審査は誰がするの??

審査は誰が主に行うの??
答えは、不動産会社4割大家さん6割だそうです。
最終決断は、いろいろな審査の結果を鑑みて大家さんが行うものの、不動産会社は入居者と直接会っていることもあるのでそれらを含めて最終的な決断力を持つ大家さんに助言をする役割を持っている。
つまり、大家さんは書類と不動産会社のアドバイスにより決定し、不動産会社はそこまでの道のりまで運んでいく役割を果たしているのです。だから、書類上の項目である、年収や職業については、大家さんから不動産会社に判断基準を与えられているのです。
そして、不動産会社は大家が喜ぶであろう人を紹介したいと考えているので、ここでも人柄が大切になってくるわけです。不動産会社しかその人の人柄を大家さんに伝えられる人はいませんよね。それですから、誰に対しても普段から粗悪な態度を取っていると、いざという時に見抜かれてしまいますよ。
その場合は、不動産会社の方でもう大家さんに勧める気が無いという事で、入居は拒否されてしまいます。そうならないためにも、普段から親切に心がけたら人柄もアップするかもしれませんよ。

不動産賃貸の審査メニュー

不動産賃貸の審査リンク