×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

不動産賃貸の審査

保証人はいますか?

連帯保証人は怖いからなったらだめだよ・・・。と、小さいころから言われていました。自分でもない誰かの借金を背負う羽目になって、生活が一変してしまったなんてドラマでよく見ますよね。連帯保証人になるのも、頼むのも、両方大変なことです。
そして、保証人として一番適しているのは、本人との続柄が2親等以内である人です。つまり、両親や兄弟祖父母となります。しかし、祖父母に関しては支払い能力の関係であまり良いとは言えないようです。それ以外でしたら知人や友人でしょうが、それも頼むのは難しそうですね。
両親が年老いていて兄弟も居ない。または両親も兄弟も居ない。そういう場合もあるそうですが、その場合は自分の年収の証明書を持っていくことで、緩和される場合もあるそうですが、そればかりは、大家さんや不動産屋さん次第になりそうですね。
それ以外の知人や友人また、2親等以内のいとこに頼む場合でも、強制できるわけではありませんし、大切なことなので、頼む際は慎重に行きましょう。

不動産賃貸の審査メニュー

不動産賃貸の審査リンク